実は・・・

もうシボヘールを購入済みなのですが、ナイシトールとの違いをちょっと調べてみました。

というのも、購入前にどっちがいいのか、悩んだんですよね・・・。

って、購入してから言うなやっ!!

・・・

 

・・・

 

はい。そのとおりです(笑)

うーんと、簡単に言うと

  • シボヘール:機能性表示食品
  • ナイシトール:医薬品

そもそも商品の区分が違うわけですね。

で、ナイシトールの方の解説

ナイシトールは漢方なんですね。防風通聖散というなんだか聞きなれない名前の漢方。

この漢方自体、1種類の漢方ではなく、18種類を組み合わせたものなんです。脂肪の代謝を向上させ、ダイエットのサポートとなる成分ですね。

とにかく、医薬品なので「効果」があります。かなり評判がいいですが、価格が高いのがネック

3種類発売されていて、お値段は以下の通り。

  • ナイシトールZ:8100円(28日分)
  • ナイシトールG:5616円(28日分)
  • ナイシトール85:4860円(28日分)

違いは、単純に有効成分である「防風通聖散の配合量」です。

ナイシトールZが最大量の5000mg配合されていて、最強です。

かなり効果があるようなので、服用には十分に注意を!!

では、シボヘールは?

シボヘール自体がダイエット効果(脂肪を低減させる)があるのではなく、含まれる「葛の花由来のイソフラボン」というのが有用成分なので、おなかの脂肪を減らすサポートすることが研究によって報告されています。

シボヘールは、約30日分で3218円と、ナイシトールよりもはるかに安価なのが魅力です。さらに、初めての方限定で、定期コースの初回は980円という破格の値段で試すことができます。

 

医薬品でない分、非常にリーズナブルな価格に抑えられているのがうれしいですよね?

やはり副作用の違いはある

ナイシトールは医薬品なので、基本的に副作用が出る可能性が否定できません。

具体的には頭痛や、かゆみなどが代表的なものです。

それに対して、シボヘールの場合は、あくまで「食品」の位置づけなので、基本的には副作用はありません。

もちろん、パッケージの裏にある用量を守る必要はありますよ?

過度に飲み過ぎた場合は、おなかが緩くなることが多いようです。結構口コミをみてみても、普通に便秘が良くなったというようなレビューが多くみられますよね??

脂肪を減らすサポートだけでなく、おなかにも優しい商品なのかもしれませんよ!?

 

シボヘールキャンペーンサイトはコチラ
↓↓↓